« かなり大きいね | トップページ | 返ってきた... »

2005.01.09

お問い合わせが多かったので

意外にTOPEAKのフラッシュスタンドの問い合わせが多かったので
補足情報をアップします。
topeak_3
通勤マシンのBAD BOYに装着した場合はこんな感じになります。
BBの直下でフレーム全体をフラッシュスタンドで受けて
更にフラッシュスタンドのフックをダウンチューブに
引っ掛けてバランスを取っています。
ダウンチューブの太いBAD BOYでも大丈夫だから大抵のフレームでも
大丈夫ではないでしょうか
topeak_4トピーク フラッシュスタンド [456281]
但しBBの中心からダウンチューブの110~140ミリの間に
フックを引っ掛けるのに妨げになるボトルゲージやその他の物が
ある場合は利用できないことになっています。

更に取説には破損の恐れがあるのでホイールを高速回転させないでくれとか
重量が14キロを超える自転車は使用をさせてくださいなど書かれています
メンテ時って自転車の重量以上に負荷が掛かるときが多々あるので
このスタンドを使ってメンテする気にはなれないっす

そんなこんなで簡易の脱着スタンドで駐輪用途なら使えると思います。
topeak
最後にポラーボトル20オンス(500ml)との大きさ比較です。
携行スタンドと言っている割には大きな~と思いましたが
実際に使ってみてこれ以上、小さくしたら強度的に弱くなってしまい
この大きさが限界なのかなと思いました。

|

« かなり大きいね | トップページ | 返ってきた... »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お問い合わせが多かったので:

« かなり大きいね | トップページ | 返ってきた... »