« フラフラと | トップページ | すいせん見物 »

2009.01.24

地味なチューンナップ

今日もお腹が復活できなかったので走りに行かずにK-20を見に行っちゃいました。
明日は治っているかな?

ネタがないので昨夜、RFX8に行った地味なチューンナップっす
Bd090124_01
あまり効果を感じないよ~と言われていましたが物は試しに
ディレイラーのプーリーをセラミックベアリングのプーリーに交換しました。
最初はTacxのプーリーにしようとしたけどずぼらな性格なのでチェーンの
クリーニングとか余りやらないからカラーがグレーで汚れが目立ちそうなので
BBBの黒いプーリーにしちゃいました。
Bd090124_02
更にもっと地味なチューンナップですが今回はコレがメインです。
ST-R700 ショートリーチタイプSTIの保守パーツのアジャストブロックです。
本来、ST-R700用に手の大きさに合わせてメインレバーの握り幅を調整する
パーツですがコレをST-6600のアルテグラSTIにぶち込みます。
前からヤビツを下っているときに微妙にレバーが遠いな~と感じていて
下りきったときに肩凝った~なんて思っていたのでレバーの幅を
調整したかったのです。スペシャライズドでスペーサーを出しているけど
アレは滅多に入荷してこないからね
Bd090124_03
ST-R700の専用パーツなのでこのままでは取付できません
ちょっと加工が必要だけど簡単です!
二つ飛び出ているポッチを片方切り落とします(※上画像参照)
残したポッチの方だけで取付は大丈夫だと思いますがオイラは切り落とし面を
リューターで綺麗に削ってそこに両面テープを貼っておきました。
Bd090124_04
そしてSTIのレバーを握って奥を覗くと洗濯板(表現が古い?w)みたいなゴム板が
あるのでそれを外します。因みこのゴム板はバンプラバーって名前です。
バンプラバーの取付穴に上の行程で切り落とさずに残しておいたポッチを
差し込みます。
オイラが不器用なのかもしれないけど微妙にこの穴に嵌めるのはコツがいるので
頑張って下さい。
Bd090124_05
アジャストブロックを入れる前の素の状態です。
Bd090124_06
そしてアジャストブロック4度を挟むとこんな感じです。
ST-R700用のパーツだけど違和感なく収まってますね
Bd090124_07
アジャストブロックを入れる前の素の状態でレバーとハンドルの間隔は
約45ミリでした。
Bd090124_08
アジャストブロック4度を挟むと間隔は約41~42ミリで3~4ミリ手前になりました。
たかが3ミリされど3ミリなんてね(^_^)
まだ実際に走ってないのでこの3ミリがどんな感じに効いてくるか楽しみです。

因みにこのアジャストブロックには8度のモノがあります。
今回、8度のモノも取付けてみましたがオイラのハンドルにはダメでした。
8度だと5ミリ以上はレバーが手前にくるけど...
レバーがハンドルに近付き過ぎちゃってブレーキング時に当たってしまうんです。
それじゃワイヤーを調節すれば良いジャン!と言われるかもしれないけど
レバーストロークの遊びが少なくなって直ぐブレークロックして危ないからね

最後にメーカー推奨ではないので
もし導入される場合は自己責任でお願いします

banner_02.gif<-参考になりましたか?良かったらポチッとしてね!

|

« フラフラと | トップページ | すいせん見物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

プーリーに反応してしまいました

私の、キュルキュルとちょっとやな音がしてます
先日オーバーホールしてみたけど改善なし
ベアリング装備のプーリーに変えてみるのもいいのかなぁ、などと思うこの頃

でも結構な値段なのね
すぐには無理か

城ヶ島の水仙、私もそのうち行きたいなぁ
確か31日-1日とまつりだとか

投稿: シルキー | 2009.01.25 08:28

シルキーさん こんばんは(^-^)/

シマノのディレイラーのガイドプーリーって回転軸がタダの金属の筒だったりセラミックの筒だったりするので
使い込んでいくとそこから異音がするんですよね
ベアリングプーリーにすると一瞬だけ軽くなった様な気がします

城ヶ島の水仙は土曜の朝にNHKで放送されていて期待していたのですが...
下田の爪木崎の水仙みたいかな~と行ったのでちょっとガッカリでした。

投稿: 菊次郎 | 2009.01.25 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味なチューンナップ:

« フラフラと | トップページ | すいせん見物 »