« 昼間は | トップページ | 城ヶ島のスイセン »

2010.01.16

夜は

夜は場所を大磯に移動して左義長のクライマックス
IMGP4959_s
IMGP4959_s posted by (C)菊次郎
火入れを見物してきました。

IMGP4991_s
IMGP4991_s posted by (C)菊次郎
火入れ前の斎灯には近所の人達がお飾りやお札を持って斎灯に置いていきます。
火入れ40分前に浜に着いてしまったのでガタガタと震えながら火入れの
時間が来るの待っていました。
IMGP5167_s
IMGP5167_s posted by (C)菊次郎
そして7時になって火入れされると一気に燃え上がり斎灯の周りの
空気が一変しました。ほっぺが熱風で熱いを通り越して痛いっす(*_*)
IMGP5134_s
IMGP5134_s posted by (C)菊次郎
この日は風が強かったので風下に火の粉が降り注いで髪の毛が燃えそうでした。
IMGP5258_s
IMGP5258_s posted by (C)菊次郎
斎灯が倒れると火の勢いが更に増して側にいると身の危険を感じます。
この時点で団子を火に入れるのはアマちゃんだーって後ろのオッさんが
言っていました。表面だけ焦げて中が生焼けで食べられたもんじゃないそうです。
IMGP5343_s
IMGP5343_s posted by (C)菊次郎
そうこうしている内にふんどし姿の若い衆(?)が表れて藁で作った道祖神の仮宮を
IMGP5349_s
IMGP5349_s posted by (C)菊次郎
橇に乗せて海へ 「ヤンナゴッコ」の始まりです。
IMGP5358_s
IMGP5358_s posted by (C)菊次郎
そして海から上げられた仮宮は若い衆に蹴りを入れられてボコボコにされ
IMGP5381_s
IMGP5381_s posted by (C)菊次郎
さらに仮宮の上に座り込んでこの橇が町内を回るのでした。
宮入まで見ていこうかな~って思っていたけどショックな事が起きて止めておきました。
この橇を引きずるのを撮ろうと思って斎灯の風下に回ったらゴアテックスのアウターに
竹の火の粉が直撃して穴が開いちゃったよ~(T_T)

|

« 昼間は | トップページ | 城ヶ島のスイセン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

菊次郎さん、こんにちは。

私も左義長に行きました。
菊次郎さんも来られる事を知っていたので、会えるかな?と思っていたのですが、会えませんでしたね。写真を見ると、案外すぐそばにいたかも知れません。

投稿: SLENDER | 2010.01.18 03:26

SLENDERさん こんばんは(^-^)/

SLENDERさんも左義長に来られていたんですね
齋灯に火が付いても浜は薄暗かったから近くに居ても気付かなかったのかもしれませんね

それにこの日は電車だったので...
自転車繋がりのお知り合いの場合って自転車とセットでいつもお会いしているので
普段着+自転車無しでお会いしても誰って?なる場合が多くないですか?(^_^)

投稿: 菊次郎 | 2010.01.19 00:16

菊次郎さん、こんにちは。

>普段着+自転車無しでお会いしても誰って?
>なる場合が多くないですか?(^_^)

確かに(笑)。私も無意識でジャージ姿の菊次郎さんを探していました。

投稿: SLENDER | 2010.01.20 02:03

SLENDERさん こんばんは(^-^)/

やっぱり~(^_^)
特に私は私服とのギャップが激しいと言われているので...

本人は普通のつもりなんですけどね

投稿: 菊次郎 | 2010.01.21 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜は:

« 昼間は | トップページ | 城ヶ島のスイセン »