« 強風が | トップページ | 静養中 »

2010.04.03

自分の脚で

山北へ行ってきました。
R0019915
R0019915 posted by (C)菊次郎
鉄道公園ではちょうどやまきた桜まつりが開催されていました。

R0019921
R0019921 posted by (C)菊次郎
線路沿いの桜も満開で見頃でした。
撮鉄さんが沢山、橋の上に陣取って1時間に二本の電車を待ち構えていました。
R0019940
R0019940 posted by (C)菊次郎
今日は山北からテクテクと歩いてリーフスさんの前を通り過ぎてココの
分かれ道を右へ いつもは自転車で大野山の山頂を目指しますが
今日は自分の脚で大野山へ
R0019942
R0019942 posted by (C)菊次郎
竹林を過ぎて集落が現れてくると急に勾配がきつくなってきって
そこをヒーヒー言いながら進んでいくと
R0019948
R0019948 posted by (C)菊次郎
共和小学校の校門が...ココの生徒はきっと足腰の強い子が多いだろうな~って
思いながら更に先に進んで
R0019952
R0019952 posted by (C)菊次郎
やっと大野山ハイキングコース入口に到着!
ここまでずっと舗装路だったけどココからは山道
R0019957
R0019957 posted by (C)菊次郎
昨日の強風で倒れた訳ではなさそうだけどコース上に木が倒れていたいたり
していたけど昨日の雨の影響はなく濡れて滑りやすい所はありませんでした。
R0019961
R0019961 posted by (C)菊次郎
コース上は杉の枯葉が敷き詰められそれが良い感じのクッションになって
歩きやすかったくらいです。
R0019963
R0019963 posted by (C)菊次郎
杉林を抜けると視界が開けて大野山の乳牛育成牧場の中に出ました。
牧場の中を通っているハイキングコースって珍しくないですか?
そんな事を思っているとこの長い階段が目の前に現れて
コレを登るのか~と深いため息(*_*)はぁ~
R0019970
R0019970 posted by (C)菊次郎
ヒーヒーではなくハァーハァーしながらアノ階段をクリアーして
やっと大野山山頂に到着(^_^)V
R0019968
R0019968 posted by (C)菊次郎
天気が良かったので富士山を期待していたけど今回も大野山からの
富士山は不発でした。

そして山頂で休憩しているとオイラの体調が...
朝から軽い腹痛を感じていたのですが休憩しながら昼食を取っていたら
腹痛が激しくなってきてかなりヤバイ
動けるウチにって事でトッと御殿場線の谷峨駅を目指して下山
自転車だったら登ったら帰りは重力に任して降りてくれば良いだけなのにね~って
腹痛に耐え愚痴りながらも何とか駅まで辿りきました。

でもここからの方が辛かったかも...
電車に乗ったら気持ち悪くなって嫌な大粒の汗が噴き出して顔色も真っ青
掛かり付けの病院がまだやっている時間だったのでフラフラになりながら
辿り着いて待合室で真っ青な顔していたらそれを見た仲の良い看護士さんが
心配してくれてそのまま処置室へ

そして点滴を打ちながら意識が飛びました(^^ゞ

|

« 強風が | トップページ | 静養中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の脚で:

« 強風が | トップページ | 静養中 »