« さて | トップページ | ケツが »

2010.09.26

ターンパイクは

スーパーヒルクライム2010 in TOYO TIRES ターンパイクに参戦してきました。
いつもご一緒しているなな吉さんがエントリー時に”Yabituしまだ組”で
申し込んだ事が発端になってポタ派だったはずのお仲間達が次々とエントリーし
お祭好きなオイラも”皆さんが出るなら俺もー!”って感じで
申し込んでしまいました(^^ゞ
そしてレース出場の為にチームジャージまで作成してしまいました。
Bd100926_1
出場した”Yabituしまだ組”は全員完走!
MTBクラスで出場したMATSUさんが5位入賞\(^o^)/凄い!!
オイラのタイムは平凡なモノだったけど同じジャージを着た仲間が入賞するのは
自分のことみたいに嬉しかったです。
ジャージを作って本当に良かったな~って実感しました。
ジャージ作成の発案してくれたなな吉さんに感謝ですm(__)m

ではでは当日を振り返って...
計測機器のチェックを通りオイラのクラスDのスタート待ち位置へ
どこまで行けば良いのかな~って位にスタートラインから移動してやっと自転車を
置ける場所を確保
スタート待ち
スタート待ち posted by (C)菊次郎
スタート時間までかなりありましたがなな吉さんやSLENDERさん、Fさんが
一緒だったのでお喋りしながらスタート時間が先のMTBクラスやクラスEが
スタートする度にアレはMATSUさんかな?あの三人組はしまださん達かな~?って
指差していました。
F1000637
F1000637 posted by (C)菊次郎
そして40分近く待たされてやっとスタートラインが見える位置まで移動
ふと横を見ると応援に来てくれたふくおっとさんとMちゃりさんが手を振っていたので
手を振り返していたらスタート前で肩に力が入っていたのがフッと抜けてくれました。
初レースで緊張するかな~って思っていたけど一緒に参加する仲間や
応援に来てくれてた人達の御陰で安心してスタート切ることができました。

そしていよいよスタート!
隣にいたなな吉さんはスーっと先行して行ってあっと言う間に一分先にスタートした
グループの後方集団に追い付いてしまいました。あっやっぱり速いな~と
思いながら見上げてオイラは淡々と自分のペースでペダルを回して1キロを通過
ココでEdge705へ目を落とすと心拍数が175でオイラとしては上がり気味
アップしてないから? 最初からこんなに高いと最後まで保たないので
少しペースを落として心拍数が落ち着いてくるのを待ってました。
そして2キロ手前でやっと心拍数が落ち着いて160~165になったのでペースを
戻しました。
ココから6キロまで快調!3キロ過ぎた辺りから上から落ちてくる人が多くなって
わぁーい 今日は追い抜ける人が沢山いるな~ってお調子こいてペダルを回していたら
6キロ過ぎた辺りから左脹ら脛がピクピクと攣り気味になり そして左を庇いながら
走っていたら今度は右までピクピクと電気が走り出して両足が攣り気味(T_T)
まだ半分も走ってないのにこんな状態ではかなりヤバイっす
再度、ペースを落としてここまで飲んでいなかったボトルの水を飲んで一呼吸
入れました。
ペースを落として暫く走っていると勾配が上がる8キロ手前で両足から違和感が
無くなってくれました。ラッキー(^_^)Vミラクルっす
そして8キロ辺りで無いと思って給水所がありボトルを受け取り水を三口くらい
口に含み残りは頭から被って踏ん張り処の8~10キロ区間へ 
この区間はきついのなんのedgeのログを見ていてもケーデンスとスピードが
ガクンと落ちそして心拍数が跳ね上がっています。
Bd100926_2
10キロを過ぎてから勾配が緩くなり下りもあったりして今までずっと上りっぱなし
だったのでホッとするのですが...
12キロを過ぎた辺りで最後の上りが待っていたりします。

コレを登り切るとゴールのドライブインの屋根が見え後は下り基調
フロントをアウターにぶち込んで最後の力を振り絞り今までの鬱憤を晴らすように
ペダルを踏み込んでゴールへ飛び込みました。
edgeのログを見るとこの区間の最高速が50km/hを超えていました。
そんなに余力が残っているならもっと他の所で踏めよ!って感じですね(^_^;)
Bd100926_3
※モモンガーさん アリガトウ!!
でもねゴールで観客も多いし”行けー”とか”あともう少しー”なんて声援を受けると
それに酔って意味なくゴールスプリントをしてしまうのでした(^^ゞ
無事に完走 一時間九分で...
無事に完走 一時間九分で... posted by (C)菊次郎
そんなこんなで1:09:21.315でクラスD330位でした。
6月に右膝を壊してまともに走れる様になったのは8月半ばで走っているよりも
病院へ通っている方が長かったからね
走り込み不足でよく難コースを走り切ったな~っての本音です。
でもね 本当は1時間くらいで走りたかったっす
この余分な9分は来年までの宿題(かな?)

豊島先生、SIN先生 アリガトウございましたm(__)m

|

« さて | トップページ | ケツが »

10ポタリング」カテゴリの記事

コメント

日曜日はお疲れ様でした。
初レース上々の仕上がりだったのでは
ないでしょうか。
スタート前の緊張感、結構好きです♪
ヒルクラは、辛い所は抑えて、行ける
場所で頑張るのが良いみたいですよ。
スタート以外に途中の様子が分かれば、
応援団でも結構楽しめるのに!と思いました。

投稿: ふくおっと | 2010.09.28 08:50

スーパーヒルクライム お疲れさまでした。
Yabitsuしまだ組でエントリーしたことが、ここまで盛り上がるとは予想外の展開でした。普段ツーリングをメインにしていてもロードバイクの走る性能の高さは実感出来ますよね、皆さん機会があれば思い切り走らせたいと言う思いがどこかにあったのかも。勢いで進めたジャージの製作も一体感が増幅されて集合写真を見るたびに良かったなぁなんて思っています。完走の喜びともう少し追い込めたかなぁ、次回は・・・なんて参加された皆さんはもちろん応援していただいた皆さんも楽しめたのではないでしょうか。まあポタがメインのしまだ組ですが年一回位はこんなイベントもいいですね、今回残念ながらDNSだったサクマさんのリベンジのためにも来年も皆で参加しましょう!

投稿: なな吉 | 2010.09.28 23:02

ふくおっとさん なな吉さん こんばんは(^-^)/

>ふくおっとさん
レース当日は応援に来て下さってアリガトウございましたm(__)m
スタート直前、コース脇から手を振るふくおっとさんの姿が目に入ったら肩の力がスーッと抜けて慌てることなくスタートすることができました。
実は心配していたんですよ~ スタート時にクリートを空振りしちゃうんじゃないかって(^_^)

せっかく応援に来て頂いたのにスタート地点だけではちょっと物足りないですよね
次回はロボさんにお願いしてニコ生で中継してもらいましょうか?

>なな吉さん
ポタメインだったはずのしまだ組がレースに参戦してしまうなんて本当にびっくりですよね
なな吉さんが”Yabitsuしまだ組”でエントリーしてくれた御陰でこんなに盛り上がることができ、更に自転車の楽しみ方(レース参戦)を新たに発見できた事に感謝しています。
ジャージは本当に作って良かったですね
初レースで緊張するかな~って思っていたのですが同じジャージを着ている仲間に囲まれていた一体感で緊張すること安心してスタートを切れました。

次回はサクマさんにも参加してもらって辛いけど楽しいレースを味わって欲しいですよね

投稿: 菊次郎 | 2010.09.29 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターンパイクは:

« さて | トップページ | ケツが »